再考する必要がある 英語

First, their scale is inherently global, whereas policy decisions are made on a country-by-country scale; and second, they are highly uncertain, because of incomplete knowledge of the carbon cycle and because carbon budget estimates also depend on user and societal choices. ���]��2�+�e�|K�>�D�]Z�@}�^J��"���>#u�{��������[�P��A�d�@�2{����8�]S�xu���$�/�딨j���7����h�@A��*Y}$-��Ne��Jf+�Чe��+�+��ૉS�}W�V�V�V���c⒕ߏtW[�l�2���ɩ�gT"K�nj�8S�PF��4���T�C!��`u��5j����&|ye��܈ 0000066043 00000 n 0000008400 00000 n [+��j���%|��� �b��(�Ah���D$��p�πݑ>>>g�7�[U̎� �A ��4 r 2 rn��`U,a�q���ʃ�u����z�3���[`��r,�q`�0�+�-wE����}��x�n���n� JĚ����9�ܗ��[�{�*L|�m��Ϙ�≨faﺽ��ܪ�Vd��:r�j́�:���e�7�R D&��hs���_,��G��vd:h_mNUՉ�#����=dVe,��� ��8X��#�}���ƙ�T#�?�/��R����ȓ�E�K3RI��{4��9�y�-�����ʰ���w�#b����W�uO�"���D������f���d|��d��LZ���U���9bd��[����5�(�� ���Z9-� ����l���zV.��面��Y5e����V��*:�g�ѨSl��9����>U�I�J*��M+[��N�l�t�i�Piw܍2ݺnU���4��J)�#g�g��F��ȁ���7zv�)Quj��_�sS��F�0|�E��U^tvX핖N��}:�Vה^˼�ij�5u����;+݋B+��D�)d�,��.�y��[(d?5wxT�{�i�e��U�j߮ndU�v�����hW�A�r;X��W7B�����q�/����7�{Vuk�?×_�^?�pު�-�i�,�TЪR�s�WOC�*�ҩ����D���de��+���M���Um�շ�3�m�W��:e�;�D�������K���S,O���w��"k^)���}���w�@�:jX:+=>���c���-Yo�J�G�l=���c�h���S/��Z)��B���E�~q�l�XМ�� 0��$_�|���>C�2�^�{��e���J�m�W^� !.D�+}�&��}ӊ��&���J�m�I�,�>��)d6,|d�J Қ���#_aa �"�^��Dƛ���/A�Q�gn�Č��F���Q�Ù���J"W�4*g�$l$����``�Qr:��D�L{[�w֌Ĩ������F=�C5p{-Y1���5���xY]�k�y[>��u��������u�5�ܨ����e(A"�ei�z�t� ���$+ �$1$��Νu�C6��`HB] 0000014785 00000 n 3-1.「need to ~」の英語で「~する必要がある」の表現 「need to ~」は、必要性がある場合の「~しなければならない」です。 目標を達成するために必要な行動や、なにか他の行動や出来事のために必要なことの場合に使います。 0000002026 00000 n 0000003482 00000 n trailer <<770961EA71B74C4A9DE08187AD96A277>]/Prev 323451/XRefStm 1849>> startxref 0 %%EOF 221 0 obj <>stream ]���>iC_���`�˜�l����������X�یZ'^��*�8��gZ��,DA�ʪ�C[3h�Z���v* ��he�ڄ�8X�^A/�ɫK�ڢ�%���I��7c`"�N�Cz*LDASxjKC As a result, a carbon budget can be calculated for given temperature levels, such as the 1.5 and 2 °C targets written into the Paris Agreement. 0000013892 00000 n 0000003621 00000 n He suggests that there is a need to openly discuss these uncertainties and focus on the goal to reach zero emissions in the second half of the century. h�b```b``;���� �� Ā B@16�#���,{��e�1��2 �*K�l��g}�n���x\w�2�œ��gl�b1d�(��! 0000016323 00000 n 0000240022 00000 n 0000009968 00000 n を再考する。 結論として,日本の英語教育において,多くのインプットを与えるだけでは効 果がなく,正確な意味解釈や適切な言語使用を指導することが重要であることを述べる。 0000236378 00000 n 0000013778 00000 n 0000065264 00000 n h�bb�f`b``Ń3��~ 0 ��i endstream endobj 168 0 obj <>/Metadata 16 0 R/PageLabels 13 0 R/Pages 15 0 R/StructTreeRoot 18 0 R/Type/Catalog/ViewerPreferences<>>> endobj 169 0 obj <>/Font<>/ProcSet[/PDF/Text]/XObject<>>>/Rotate 0/StructParents 1/TrimBox[0.0 0.0 595.276 841.89]/Type/Page>> endobj 170 0 obj <> endobj 171 0 obj <> endobj 172 0 obj <>stream 0000003509 00000 n 167 0 obj <> endobj xref 167 55 0000000016 00000 n In the first piece, Glen Peters argues that carbon budgets are of limited use for policymakers for two main reasons. Instead of continuing with a narrative that it is ‘five minutes to midnight’, scientists could point out that achieving climate targets of 1.5 or 2 °C is implausible, unless stringent action is taken. �B ��@R��bg`~������U����3�X�AA��A3�����a���H�{ ��W��N�������tPM1�b�@c��=\8 The usefulness of a fixed carbon budget to keep global warming below a prescribed temperature level is questioned in two Comment pieces published online this week in Nature Geoscience. 0000006937 00000 n 0000052410 00000 n 0000011379 00000 n 0000001396 00000 n 地球温暖化を定められた温度レベル以下に保つために炭素収支を決定することの有効性について、今週発表される2編のCommentが疑問を投げ掛けている。著者たちは、単一の数値に集中する代わりに、排出値の幅と気候政策議論における政治的な現実性に集中する方が有効であると論じている。, 温暖化レベルが究極的に全炭素排出量のみに依存し、排出量の時間的変化には依存しないという考えは、2009年のコペンハーゲン気候サミットの直前に提唱された。これを受けて、炭素収支はパリ協定の記載で定められた温度レベル(摂氏1.5あるいは2度という目標)によって計算されている。, 1つ目のCommentでは、Glen Petersが、炭素収支は政策決定者にはほとんど意味のないものとなっている、と指摘している。その理由は2つあり、1つは、炭素収支は全球規模のものだが、実際の政策決定は国ごとに行われているためで、もう1つは、炭素循環に関する知識が不十分であり、また炭素収支の見積もりは利用者と社会の選択に依存することから、炭素収支が極めて不確かであるためだ。Petersは、これらの不確かさについて公の場で議論し、今世紀後半には排出量を0にするという目標に集中する必要があると示唆している。, また2つ目のCommentで、Oliver Gedenは、炭素収支の考えが2009年に導入されて以降、気候政策の議論にしか影響を与えておらず、気候政策の実行には影響を与えていないと述べている。Gedenは、気候科学者らによる情報発信の異なる枠組みこそが、政策的実効性を伴った行動の開始に合致しているだろう、と示唆している。厳格な行動を取らずに、「真夜中まであと5分」といった物語を続けるのであれば、摂氏1.5あるいは2度という気候学的目標の達成は難しい、ということを指摘できるのは科学者だけなのである。. 0000012794 00000 n 0000002191 00000 n 0000002666 00000 n He suggests that a different framing of the communication from the climate scientists would be more aligned with initiating action under political realities. Part of Springer Nature Group. In the second Comment, Oliver Geden notes that since its introduction in 2009, the concept of carbon budgets has only influenced climate policy talk, but not climate policy actions. 0000006910 00000 n 0000010799 00000 n Nature Geoscienceは地球科学全般およびこれに関連する分野における質の高い研究の情報を提供することを目的とする月刊総合学術誌です。本誌は、現地調査、モデリング研究ならびに理論的研究を網羅し、地球科学に関する全ての研究分野を反映した内容となります。 0000015255 00000 n 0000009273 00000 n 0000008373 00000 n 0000016463 00000 n The concept that the level of warming ultimately only depends on total carbon emissions, and not on the evolution of emissions over time, was introduced in 2009 in the run-up to the Copenhagen Climate Summit. ‚ׂ«‚Å‚ ‚é‚ƍl‚¦‚éB, @ˆÈã4“_‚ð‹“‚°‚Ä‚Ý‚½‚ªA‚¢‚¸‚ê‚É‚¹‚æAu‰pŒê‚ªŽg‚¦‚é“ú–{lv@‰üŠv‚́A‰pŒê‹³ˆõ‚⋳ˆç‹@ŠÖ‚̌•ʂ̓w—Í‚É‚æ‚Á‚Ä’B¬‚Å‚«‚é‚à‚Ì‚Å‚Í‚È‚¢B‚³‚Ü‚´‚Ü‚È•ª–ì‚ÌŒ¤‹†ŽÒ‚ª’mŒb‚ðo‚µ‡‚¢A‘‘S‘̂̃Œƒxƒ‹‚ŁAƒjƒzƒ“‰pŒê˜_‹c‚⋳ˆç•û–@‚̉üŠv‚ð‚Í‚©‚Á‚Ä‚¢‚­•K—v‚ª‚ ‚éB, *1@http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/020/sesaku/020702.htmB, *2@http://www5.cao.go.jp/shimon/2002/0625kakugikettei.pdf. f=���1��*�������,�Xi6r��2�Ud��(�����"�ݡqT��c�q��(���ɴ �{��e"1�R�:#�o���,�M"���Vr��. 0000007687 00000 n 0000016911 00000 n 0000066330 00000 n 0000053081 00000 n H�\�]��0����(B�z�lw�մ+lUR{����rVPyxg������2�,���vv��)����c`�p���(�4����;ކ-�S��y����\��p`��$���dovZ��=˿�)�y���_�����c���[Xv�YӰ)\�їa�:��1��8%}ޟ)�_���X�\P1�:��6�!�5d���|z�,,�z�)�|1�;ݦ�����"Q� /@Su�Q+J�DA$�J��H�D�$��z��Ja��ࢹ���y��%P�L"�Ad��v� Y�Vc�B�UD-�"�4�GҤ)ҴE�ح0=��n��DQID�X��bG�M��m�Z�ӭDʂ��G�Q�#OG��zpؑ�]"S�N��)��\�\��X��0A���Hy�8��U�)��Y�X�j���zm�V��so�G�ie��–�K��Iۺ��o�W� D� endstream endobj 173 0 obj [202 0 R] endobj 174 0 obj <> endobj 175 0 obj <>stream 0000016296 00000 n 0000015831 00000 n 0000002809 00000 n 0000239667 00000 n © 2020 Nature Japan K.K. 0000065394 00000 n 0000052555 00000 n 0000052623 00000 n XT>3�10m`R`��g�`Xà� ���"5C�ـAd0h���� ������98^�������Q_X H�1�����m��=��3'��������� B�sG endstream endobj 220 0 obj <>/Filter/FlateDecode/Index[18 149]/Length 27/Size 167/Type/XRef/W[1 1 1]>>stream 0000016622 00000 n �ۼc1��Z&���+�� ��kr�p#�m���I㈄:���z'1kgJ!Ӿ^ '� �CՇ�MU����Ͼ�$��t3�4��LV���b�+qʘ�ie6;�����!�v"h� �^���� ��u�A�aAG�:��>���|�DW$6�N\�T^�횤�1QI�#��+���/i�ρﴨi"�� }��י����zY��N˙������Y�,y�n����(ڳ��꬙u�;^&F�_�f���:���>/�������f8E���?A=��B�DC5������k1�7�iw2�t��1���"��Stw[F�P�F/�VJ�sU�4j��{�OX3��`�:̘�uZ�Zߖ�KAƛ��l��Sμn#RfG�ӵ�5��3٣G�el}V?H�L1(_hۡ�Ux�UY�'3A&�;SN�L7N�ߡQ�~�����S��K��-�Q��c�K,�]+��:@�|� ^�uf�;��a���� 0000042926 00000 n 0000011237 00000 n 0000065128 00000 n 0000052784 00000 n 0000042629 00000 n 0000042188 00000 n 0000002949 00000 n 「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。, メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。. *���2[7���sZ5����rH�������Ҙ�GEݐ��5�d�٩1���/ � �L֥dyN�4�S J��)9�įSA&�~~��d+���l���. 再考の余地を英語に訳すと。英訳。room for reconsideration⇒余地の全ての連語・コロケーションを見る出典:gooコロケーション辞典 - 80万項目以上収録、例文・コロケーションが豊富な無料英和和英辞典。 (4)IT教育と英語教育は、なるべく早い時期から、「本物・実物」に触れさせながら促進する。教える人と教え方が重要である。英語を母語とする外国語指導助手(ALT)や専門的知識や経験を持ったスタッフを学校外から積極的に登用する。 インターネットの利用が顕著となった平成11年度国民生活白書(要旨)・3には {インターネット滋尽に・必要な英語能力) また、今a、国際言語としての英語は、インターネットを活用する上でも必姿な能力の一つである。日本人の英語能力を、 %PDF-1.4 %���� 0000042469 00000 n H����n���~�9���w�6���q� ���1˂�Y��C�������J�۩:u����o��>]n������������������o��O�/_����r���iY�����������珧������y��r��������K�����뛛�=�]���������͇��s�v��l�w�.w��㠿||���o�ˍ����n��>��m�yY�ϟ׋�����w�o���\߼��߻��s��{s�����m������������׭���}X�f�i�^�����]V�G�:�U���i����m�S�k�M�+��/a��)q����5|s�ޒ�qA/�9���9|;�:�։�Y�Yi�ob�~�e�Xy�2��r�V���(Y�t�(�}�g���V̴�4Y�^VZV,��|��nޗrҙ��*E���+ֳ��? The authors argue that instead of focusing on a single number, it would be more fruitful to focus on emissions ranges and political realities in climate policy discussions. 0000012023 00000 n K��T�Kn�0D�9�n�K�K�0+����!�H�0`�~dWuU�T3U�O���t���iv\^U�?H�m��a���l#l}"�lפJf�sa��giw� n�,_`�J\G#���|��|�|91����U<4�������w�Xɗ_�d�l�r��+]��m��wj���5�T�f�c�l�N; ��/���WP�5g� ��XQI���D�M 0000001849 00000 n ��m�Z��'{�w��YB�P��[�yh�Q��Lv�Qg�p�����<6la�\3j��Ă���9����-��\���N43�bA��8��ϔyN 認する必要がある。このように日本語と英語の言葉の定義の範囲が常に完全に一致するわ けではないため、事象を特定するためにクエリーが発行されることがある。 情報が不足しているためコーディング用語集の用語に特定できない 0000042401 00000 n 0000008544 00000 n ?�Js��6�'�n�ߴ1T��I�褦p��X�s������^���{-�PFAc��h �())� 0000064942 00000 n 0000065196 00000 n 0000010772 00000 n

ハワイアンズ 周辺 観光 子連れ, 尼御前 サービスエリア 工事, コラ画像 作り方 スマホ, Tein 車高調 締め付けトルク, 毛穴 黒ずみケア 市販, 豚バラ キャベツ 塩, 女友達 英語 呼び方, Word 脚注 同じ番号, スウェット上下 レディース ナイキ, Panasonic Image App 画像転送, パナソニック ビストロ 807, Windows10 検索 ファイル名 完全一致, アパート 退去費用 汚部屋, 札幌 記念日 ディナー, Xperia 5 第五人格, 別れたい 歌 洋楽, シークレット花火 大阪 ツイッター, かぐや様は 告 ら せたい キーホルダー, 新宿 個室居酒屋 コロナ, スニーカー コーデ きれいめ 夏, 教員 昇給 いつ, キム テヒ インスタ, スープ 保存容器 ダイソー, 上書き保存 ショートカット Mac, Chrome 一部 表示されない, ドラクエ10 バトマス トライバル,