スイス 文化

カテゴリ「スイスの文化」にあるページ . ティラーノ駅からサンモリッツまで乗車しましたが2時間30分があっという間でした。, ここのハイライトはカールス塔に上ることでしょう。 インターラーケン修道院; シ. オプショナルツアーを申し込んでいたので、ローザンヌからガイドさんに案内していただきました。 シャガール晩年のステンドグラスを見るには入場しなければなりません。ユーロでもクローネでも払えま...  旧市街,アーレ川,トゥーン湖。 かなり人気があるので時間に余裕をもって来られるのをお勧めします。 一階でチケットを買うと、すぐにエレベー...  一番上の4本の円筒からの眺めが絶景。   そこから歩いて、ワイナリーへ向かいました。 小国でありながら、世界トップクラスの文化レベルを誇るスイス。質の高い博物館や美術館、国際音楽祭や芸術祭などを通して豊かな文化遺産にふれることができます。 スイスの芸術探訪 スイスは多くの有 … 9世紀に関所として建てられ、12世紀にサヴォワ家が要塞として今の城にした。 閉じる, スイスへはチューリッヒから入りマインフェルトにバスで向かいました。 リマト川のミュンスター橋近くにあります。 スイス最安 続きを読む ※営業時間は時期によって異なります。チーズ作りは15時まで。  アインシュタインハウスの館長さんは日本人女性で、ベルン在住40年だそうです。ベルンにアインシュタインが住んだのは短い年数で残念ながら資料はあまり多くありませんが、家族との暮らしを十分想像することができます。, ターで地下に降ります。 ナポレオンは、様々な言語・文化・宗教が共存するスイスで統一国家を存続させることは不可能であると認めざるを得ませんでした。そして、新たな連邦制の導入を提起しました。 詳細をみる スイス連邦の正式名称は4種の公用語(ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語 )で定められているが、硬貨や切手などのように4種を併記する余裕がない場合、単独で使用することが許されるラテン語の国名( Helvetia 、ヘルヴェティア共和国も参照)が定められている。 続きを読む産で、観光客がたくさん訪ねていました。アインシュタインハウスは旧市街の通りに面していますが、よく見ないと通り過ぎてしまいます。1階はコーヒーショップです。アインシュタインという名前のコーヒーが飲めます。なかなかおいしいコーヒーです。 続きを読むて伸びやかなアルプスの山々に囲まれた昔の山村に身をおいて物語の世界を実感できました。 ハイジの生きた時代を彷彿とさせる生活が表現される博物館はこじんまりとしていますが いい雰囲気のコテッジハウスです。    またこの周辺の自然環境はスイスの中でも素晴らしいです。, のモニュメントが建ち、オリンピックの喜びが伝わって来ます。 スイス連邦の宗教は、キリスト教です。 スイス連邦の代表的な文化にはどんなものがある? そこで19世紀のツェルマットの村~酪農一家や馬小屋などリアルに再現されており ミュージアムの上がる階段には、各大会の最後の聖火ランナーの名が刻み込まれていたり、人間機関車と呼ばれたザトペックの走る銅像があったり、館内には1972年の札幌大会のジャンプで優勝した笠谷選手のシューズも展示されていました。 閉じる. 国名. Appenzell(アッペンツェル駅)から、S21で「Lustmuehle(ルストミューレ)」まで行き、バス180番に乗りStein AR,Dorfにて下車(所要時間1時間) 閉じる, スイス国立博物館です。チューリッヒ中央駅の目の前にあります。ルネッサンスタワーホテルからトラム...  入場料は10フランと安くはないが、いい絵なので絵に興味がある方は是非よられるとよいです。スイストラベルパスは使えません。 ブルージオのオープンループ橋、ミララーゴ湖、ラーゴビアンコ湖、バリュ氷河、田園風景、川、滝など車窓に展開する景色に少しも飽きません。 閉じる, 2018年家族旅行で訪れました。 シュヴーアハンド; 最終更新 2014年3月12日 (水) 11:09 (日時は個人設定で未設定ならばutc スイスの文化と習慣に関して見ていきましょう。小国スイスが築き上げてきた伝統や特徴などを知る手掛かりとなる、11のポイントを紹介していきます。, 中央ヨーロッパに位置する小国スイスは、世界で最も裕福な国の1つとして知られ、国民の生活水準はとても高く、多くの人が豊かな中産階級に属しています。, そんなスイスは、地理的な位置関係から周辺のヨーロッパ諸国に影響を受けながらも、独自の文化を育んできました。, この記事では、スイスの文化や習慣を知るために知っておくと良さそうな、11のポイントを紹介していきたいと思います。, 中央ヨーロッパに位置する小さな内陸国であるスイスは、周囲のフランス、ドイツ、イタリアの文化から大きな影響を受けている点が一つの特徴で、これは言語についても同じことが言えます。, スイス国内ではそれぞれ、およそ64%、20%、6.5%、0.5%の割合で話されており、残りの10%弱は公用語ではない他の言語が話されています。, このような状況から、スイス国内では2つの言語を話せるバイリンガルや3つの言語を話せるトライリンガルの人々が多く、4つや5つの言語を話せる人も決して珍しくはありません。, また、4つの公用語の中でロマンシュ語は、最も耳慣れない言語かと思いますが、これはフランス語やイタリア語が属するインド・ヨーロッパ語族のロマンス語派に含まれる言語で、スイスでも極めて限られた土地で使われています。, ちなみに、上でも見た様に、スイスには支配的な言語がないため、文学作品のほとんどはフランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語のどれかで著されているのが一つの特徴です。, というのも、宗派に関係なくひとまとめにした場合、キリスト教を信仰する人々の割合は70%前後に達するから。, カトリック教徒が全人口の40%前後を占める多数派となっていて、その次に30%前後の人々がプロテスタントを信仰。, このようにキリスト教が大多数を占めることから、祝祭日は地域によって異なるものの、キリスト教の祝祭日は国中で盛大に祝われるのが特徴です。, ちなみに、このキリスト教の2大勢力が、そこまで大きなも差なく信仰されている点は、異なる文化圏に属する複数のヨーロッパの国に囲まれ、それぞれの文化に大きく影響されているスイスらしさを表していると言えます。, 一方で、キリスト教以外の宗教で言うと、およそ人口の5%を占めるのがイスラム教で、他の宗教、例えば仏教やヒンドゥー教、そしてユダヤ教の信徒割合は、それぞれ1%以下です。, 伝統的にスイス料理はシンプルな食材で作られ、地域によってイタリア、ドイツ、フランス料理の影響を受けていると言えるでしょう。, この料理は、細切りにした仔牛肉とマッシュルームのクリーム煮に、ジャガイモのロスティ(ガレット)を付け合わせた伝統料理です。, チーズに関して例を挙げれば、アッペンツェラー、ヴァシュラン、エメンタールは特筆すべきで、フォンデュのようなチーズ料理は国内で人気です。, また、チーズと同様にチョコレートでもスイスは世界的に知られていますが、国内では飲み物としてチョコレートドリンクが販売されていたりします。, スイスと作曲家はあまりイメージとして結びつきにくいかと思いますが、実はスイスは世界的にも名声を得た作曲家を複数輩出してきています。, また、現代に生きるスイス出身の作曲家として、アンドレアス・フォーレンヴァイダーは世界的にも有名。, ハープを主な楽器とする彼の楽曲はグラミー賞を受賞したこともあり、国際的に高い名声を得ています。, さらに、スイスでは国際的な音楽祭が開催されており、ルツェルンやヴェルビエで開かれる音楽祭は世界的なクラシック音楽の祭典として知られます。, 芸術で有名なフランスやイタリアに囲まれているため、芸術の国としてスイスの名前が挙げられることはそこまでありませんが、実はスイスは、芸術において新しい流れを生み出してきた国でもあります。, 第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想が大きな特徴, また、20世紀半ばには清潔感・可読性・客観性を追求したグラフィックデザインの様式「スイス・スタイル」が同国で発展し、デザイン分野における中心地となりました。, 先進国の中でさえも幸福度が非常に高い国として上位にランクインするスイスは、過去の制度にとらわれずに社会通念の変革を行ってきました。, 例えば、かつてスイス社会には古くからの家長制度があり、男女の役割ははっきりと分けられていました。, より男女の平等に関して先進的な考えやシステムを導入していった結果、教育や社会進出の面ではまだ男性が女性より優位であることは事実ですが、その差は埋まりつつあります。, さらに、かつては大家族が普通でしたが現代では核家族化が進んでおり、加えてスイス社会では個人のプライバシーがとても尊重されています。, スイスの文化を表現する物の一つとして民族衣装がありますが、このスイスの民族衣装はカントン(地方行政区画)ごとに異なり、似たものもあれば大きく違うものもあります。, また、男性の物なのか女性の物なのかでも状況は違い、男性用の物は簡素で、地方ごとの際立った特徴はそこまで無いのに対して、女性用の物は色鮮やかで地方間での差異が目立つのが特徴です。, ちなみに、階級によっても状況は異なり、農民が着ていた民族衣装は地域によって異なる傾向にあるものの、貴族階級が着ていた民族衣装は国内だけでなく、近隣諸国の貴族達の物と比べてもそれほど大きな違いはなかったりします。, スイスにおいて、スポーツ、特にアウトドアのスポーツに参加することは、生活の一部であり多くの人にとっては習慣になっていると言えるでしょう。, さらに、地理的にウィンタースポーツに適した国であるため、スイス国内ではウィンタースポーツも非常に盛ん。, スキー、ソリ、アイスホッケー、スケート、そしてスノーボードなどは、多くのスイス人に楽しまれているスポーツです。, 親しい友人以外と会う場合、スイス国内では頻繁に「学術称号」や「職業上の肩書き」が使われます。, 例えば、学術称号で言えば博士号を持っている人に対しては、「Dr.(ドクター)」をつけて挨拶をするといった具合です。, このように、親しい仲である人以外、挨拶においては敬意を示すことが大切になってくるため、称号や肩書きがなくても、「Mr.(ミスター)」や「Mrs.(ミセス)」、「Miss(ミス)」などと一緒に苗字で呼ぶことが一般的です。, アメリカの様にファーストネームで呼び合うのは、非常に親しい友人や家族の間でのみ行われると考えておいた方が良いでしょう。, スイス人は社会倫理や労働倫理が非常に高いことで有名で、これは時間についても同じことが言えます。, スイスには時間厳守の習慣があり、約束事に遅れて来るというのは失礼とみなされるので注意。万が一遅れる場合は事前に相手へ連絡することが大切です。, ただし、パーティーやディナーに招待された場合、最大で15分程度遅れることは許容範囲です。, 永世中立国として世界平和の推進を誇りに思い、高い倫理観を持つスイスには洗練られた文化と習慣があります。, スイスの時計産業などは世間一般的にも非常に有名ですが、それ以外の文化や習慣についても知っておくことで、よりスイスについて理解が深まると思います。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。. 絶景を見ながらのワインテイスティングも最高でした!!その後のぶどう畑ハイキングも気持ちよかったです。  ■アクセス ...  世界には、息をのむほど鮮やかな街並みや、色とりどりのカラフルな建物がたくさんあります。フ... 雄大な自然の中を走り、標高3,000m以上の高さまで登っていく鉄道。中世ヨーロッパがほと... 4,000メートル級の山々に囲まれた山岳地帯・スイス。地元の人々だけでなく観光客の足とな... エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 600円/日~. ミュージアムの上がる階段には、各大会の最後の聖火ランナーの名が刻み込まれていたり、人間機関車と呼ばれたザトペックの走る銅像があったり、館内には1972年の札幌大会のジャンプで優勝した笠谷選手のシューズも展示されていました。 入場料は12.5フラン、ホテルの宿泊者カードで半額になります。 かなり人気があるので時間に余裕をもって来られるのをお勧めします。 列車の車窓からも、広大なぶどう畑を見ることができます。 閉じる, 村の教会に隣接しているので、場所は分かりやすいです。 スイスを代表する名城シヨン城を見学、レマン湖ではスチームボートクルーズ乗船に、モントルーの街散策。のんびり午後出発のバスツアーです。バスから見えるぶどう畑の景色... レマン湖周辺エリアに行くのであれば、必ず行ってほしいです! スイスで人気の文化・芸術・歴史情報&スポットをランキング形式でご紹介!【現地ツアー・予約・クーポン有】の施設・スポット情報掲載!スイスの文化・芸術・歴史に関する情報は日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルでチェック! 日本語の解説もあるので説明書きを読みながら、楽しく回ることができます。 ※アクセスの注意点 閉じる, 旧市街の丘の上に聳えるトゥーン城。 日本語の解説もあるので説明書きを読みながら、楽しく回ることができます。 もちろん試食も出来ます!レストラン、売店も併設しています。 閉じる, 国連欧州事務所の前は大きな噴水の広場になっていて、この中央に壊れた椅子のモニュメントがあります。高さ10mほどの大きな椅子で、4つある脚のうちの1つが欠けてなくなっていて、メッセージ性の高い椅子です。, 夏季と冬季の過去に開催されたオリンピックの資料を一堂に集めた博物館です。 旧市街,アーレ川,トゥーン湖。 閉じる. 出来立てのチョコは予想以上に美味しかったです。 建物はセ...  営業時間は、午後2時くらいから6時迄だったかと思います。 ナポレオンは、様々な言語・文化・宗教が共存するスイスで統一国家を存続させることは不可能であると認めざるを得ませんでした。そして、新たな連邦制の導入を提起しました。 詳細をみる ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。. 閉じる, アッペンツェルの村を観光した後、アッペンツェラーチーズ工房に向かいました。 スイスの民族衣装や伝統衣装と聞いて、アニメ「アルプスの少女ハイジ」のハイジが着ているようなふんわりした可愛らしい衣装を思い浮かべた方もいるのではないでしょうか?今回は実際のスイスの民族衣装や伝統衣装を、男性・女性別にご紹介していきます!, 今回はスイスの民族衣装や伝統衣装について詳しくお伝えしていきますが、「そもそもスイスってどんな国なのだろう?」「ヨーロッパのどこら辺にあるのだろう?」と疑問を抱いた方に、簡単にスイスとはどんな国なのかご紹介します!, スイスは中央ヨーロッパに位置し、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインといった国に囲まれています。「スイスの首都ってチューリッヒ?それともジュネーヴ?」と主要都市と勘違いしてしまいがちですが、スイスの首都はベルンです。またスイスといえば、永世中立国としても有名ですよね。, そんなスイスですが、私たちの身近にあるものの名産地でもあるのです!例えばスイスの名物といえばチーズ、チョコレートなどが挙げられます。また冬に食べたくなるチーズフォンデュもスイスの名物です。ほかにもスイスは「ロレックス」や「フランク・ミュラー」といった高級時計を生み出した国でもあります。, また、チーズはフランスの名物でもあるように、スイスはドイツ、フランス、イタリアなどに囲まれているため、これらの国から食文化にも影響を受けています。さらに食文化だけでなく、後ほどご紹介するスイスの民族衣装や伝統衣装も、特にドイツやオーストリアからの影響を強く受けているといえるでしょう。, スイスはヨーロッパの大国や小国に囲まれていることもあってか、地方により公用語が異なるのも特筆すべき点だといえます。北部と中部ではドイツ語、南部ではイタリア語、西部ではフランス語、そして東部ではロマンシュ語という4つの言語が話されています。, ちなみにドイツ語話者が約64%、フランス語話者が約20%と多いようです。日本では地方により方言はあるもの、このようにエリアによって公用語が違うということはありません。そのゆえ4つの公用語が話されているスイスは、なんだか不思議な印象を持ってしまうときがありますよね!, スイスの民族衣装として有名なのが、「トラハト(Tracht)」というふんわりしたエプロンが可愛らしい衣装です。このトラハトは地方や街によりデザインやカラーは異なりますが、主にレースや刺繍、ビーズなどがあしらわれているのがポイントです。, 実はこのトラハトはスイスだけでなく、南部ドイツやオーストリアといった、アルプス山脈にある国でも着用されてる民族衣装でもあるのです。もしかすると南部ドイツのビール祭りで有名な「オクトーバーフェスト」で、伝統衣装のトラハトを着ている女性を見たという方も多いのではないでしょうか?, このように国が陸続きで隣同士であることから、伝統衣装の文化も影響されやすいということが伺えます。日本の伝統衣装は着物ですが、お隣韓国のチマチョゴリ、中国の漢服とは違いがあります。ですがスイスの場合は民族衣装がお隣の国と同じだというのは、とても興味深いですよね。, 「トラハト(Tracht)」をはじめて聞いた方は、英語でもないしどこの国の言葉なの?と疑問に感じてしまいますよね。トラハトとはドイツ語で“運ぶ”を意味する動詞「tragen」の過去分詞「tracht」が由来になっているといわれています。, 先ほども少し触れましたが、スイスの民族衣装であるトラハトは、地方や街によりデザインが異なります。どのトラハトにもそれぞれ違った魅力がありますが、中でもスイス北東部にあるアッペンツェル地方のトラハトは美しいことで有名です。, このアッペンツェル地方のトラハトは鮮やかな赤を基調とし、日本でも人気の高いチロリアン刺繍がほどこされているものもあります。またその他地方のトラハトだと、例えば中央スイスは青系、ベルンは黒系が多いなど、各エリアによって個性を感じられるのがポイントです。, さらに地方や街によりデザインが異なるほか、トラハトは結婚式用なのか作業用なのか、はたまた平日用なのか祝日用なのかなど、用途によってもデザインが変わってくるそうです!また日本の伝統衣装である着物のように、着方にも細かなルールがあります。, アッペンツェルは人口約7,000人という小さな街ですが、牧草地が広がり、ヨーロッパの歴史を感じられるカラフルな街並みが楽しめる街でもあります。ここでは伝統行事も行われているので、スイス旅行の際は足を運んでみるといいかもしれません!, トラハトが特に美しいとされているアッペンツェル地方では、女性は写真のような扇状の帽子をかぶるときもあります。日本ではなかなか見られない、とても個性的なデザインですよね!大きさもあって、かなり印象に残ります!, また、SNSで女性用のトラハトをチェックしてみると、結婚式など特別なイベントのときに、頭には帽子のほか花冠をつける女性もたくさんいました。可愛らしいトラハトに花冠をつけているなんて、まるで童話の中から出てきた女の子みたいですよね!, さらにトラハトを着たスイス人女性のヘアスタイルも気になるところ。こちらもざっとチェックしたところ、編み込みや三つ編みをしている女性もいれば、特にアレンジもせずダウンスタイルのまま着用している女性もいました。人それぞれですが、やはりトラハトには可愛らしい編み込みや三つ編みが似合うのではないでしょうか?, スイスの1つ目の民族衣装として、チロリアン刺繍が挙げられます。スイスの民族衣装が美しいことで有名なアッペンツェル地方。実は女性だけでなく、男性のトラハトも美しいことで有名なのです!男性は主に赤いベストを着用しますが、襟やボタン部分に装飾されたチロリアン刺繍がポイントになっています。, また、エーデルワイスが刺繍のデザインとして使われることが多いようです。ヨーロッパアルプスが生育地で、高山植物のエーデルワイスは、まさにスイスの伝統衣装であるトラハトの刺繍にぴったりですよね!女性用のトラハトにもこのチロリアン刺繍があしらわれているものもありますが、ベストもまた違った美しさがあります。, 美しいチロリアン刺繍を見ると、「可愛らしい刺繍を自分でも作ってみたい!」という気持ちになりますよね。ですが「刺繍をやったことがない…」という方も多いのでは?そんなときに読んでいただきたいのが、こちらの記事。ここには初心者におすすめの刺繍キットがまとめられています。ぜひこちらを参考にしてくださいね。, スイスの2つ目の民族衣装としてレーダーホーゼンも挙げられます。レーダーホーゼンとは革製の半ズボンで、サスペンダーがついているのがポイントです。胸当てには刺繍がほどこされていたり、地方独自のワッペンがつけられているものもあります。ちなみにトラハト同様、レーダーホーゼンも地方によりデザインが違います。, また、このレーダーホーゼンも、実はスイスだけでなくドイツ南部やオーストリアのチロル地方でも着られています。それぞれデザインが違ってきますが、スイスやオーストリアのレーダーホーゼンは、サスペンダー部分にチロリアン刺繍があしらわれているものが多いそうです。この美しさは、刺繍好きにはたまりませんよね!, トラハトもそうですが、レーダーホーゼンが多くの国で着用されていることからも、スイスがどれだけ隣国に強く影響されているのかが伝わってきますよね!また女性のトラハトと同じく、「レーダーホーゼンのようなズボンを履いている男性を、オクトーバーフェストで見た!」という方もいるのではないでしょうか?, スイスの民族衣装であるトラハトを着用する1つ目のシーンは、結婚式です。スイスではトラハト一式を揃えるのはお金がかかってしまうため、「トラハトを持っていない」または「トラハトを着たことがない」というスイス人もいるようです。ですが結婚式など特別なイベントのときにトラハトを着用するスイス人が多いようです。, この状況は、日本でも同じですよね。着物を一式を揃えるのは、高くついてしまいます。ですが日本でもウェディングドレスを着る夫婦が多いもの、まだまだ結婚式に伝統衣装である着物を着たいという夫婦も多くいます。スイスでも「結婚式はやっぱり伝統衣装のトラハトで!」と考えている夫婦が多いのではないでしょうか?, ちなみにこのトラハトは、なんと1つ1つオーダーメイトで作られているのも特徴です!1人1人の体型に合っているため持ちもよく、また「世界でひとつだけの自分だけのトラハトを持っている」と考えると特別な気持ちになりますよね!結婚式でオーダーメイトで作ってもらったトラハトは、きっと一生の思い出になるでしょう。, スイスの民族衣装であるトラハトを着用する2つ目のシーンは、伝統行事です。スイス中央部にあるルツェルンという街ではヨーデルフェスティバルというイベントが行われ、そこではスイス人が男性女性問わずトラハトを着用するそうです。たくさんのスイス人が民族衣装を着ると、タイムスリップした気持ちになりそうですよね!, また、以前シュヴィーツ州で行われた民族音楽祭では、なんと約4万人もの人が民族衣装であるトラハトを着用したそうです。見学者も約7万人と多く、大変迫力のあるお祭りだったといえるでしょう!全国から伝統衣装を着たスイス人が一箇所に集まったため、地方によるトラハトの違いを楽しめたに違いありません。, スイスではトラハトを日常的に着る習慣は薄れ、中にはトラハト自体着たことがないというスイス人もいます。ですがこのようにトラハトを着る伝統行事あり多くの参加者や見学者が集まっていることから、スイス人たちの文化や誇りを大切にしている姿勢も伝わってきますよね。, スイスの民族衣装であるトラハトは、例えばアッペンツェル地方では大きな扇状の帽子と合わせるときもあります。ですがトラハトと花冠との相性も抜群で、結婚式のときに綺麗な花冠をつける女性も多いようです!写真のように色とりどりの花冠と合わせれば、上品でありながらとても可愛らしい仕上がりになります!, 結婚式に着用されるトラハトは、色を合わせたりとお揃いでも楽しめるのがポイントです。結婚式では、男性も女性もバラバラの色でもカラフルで可愛いらしいかもしれません。ですが写真のように、緑をメインカラーにして統一するのもまた違った可愛らしさがありますよね!, 特別な日にお揃いのトラハトを着用するのも、きっと一生の思い出になるでしょう。これからスイスで挙式をあげる方は、ウェディングドレスでなくトラハトを着てみるのはいかがでしょうか…?, スイスの民族衣装であるトラハトは、夫婦だけでなく友達同士でもお揃いで楽しめる優れた衣装なのです!写真のように友達でお揃いコーデにするのは、カップルでお揃いにするのとはまた違った楽しみ方ができそうです。あまりの可愛さに、友達と盛り上がること間違いなし!思わずたくさん写真を撮ってしまいそうです!, スイスの民族衣装であるトラハト。女性用はふんわりしたエプロン、男性用はチロリアン刺繍が可愛らしい衣装で、地方や街によってデザインが異なります。現在は日本のように男性・女性ともに伝統衣装を着る人が少ないもの、結婚式や特別なお祭りに着る人が多いようです。, また、「ほかのヨーロッパの民族衣装も見てみたい!」と方におすすめなのが、こちらの記事。ここにはスイスのお隣の国であるフランスの民族衣装が紹介されています。同じヨーロッパでもちょっとした違いがあるので、とても興味深いですよ!こちらの記事も、ぜひチェックしてみてくださいね。. ※営業時間は時期によって異なります。チーズ作りは15時まで。 地元由来のものばかりで,そんなに見応えはない感じ。 一階には小さなショップもあります。 続きを読む。 ワインの発祥地または起源は、南コーカサスのジョージアだったのかもしれません。2017年にジョージアで発見された、世界最古のワインの痕跡を見つめていきましょう。 世界中で愛されているワインには、赤、白、ロゼといった基本的な種類を... ペルシャとイランの違いについて詳しく見ていきます。歴史や民族的観点から両者について確認し、その違いを明らかにしていきます。 ペルシャとイランという名称は、よく同じ意味で何気なく使われます。 実際、「ペルシャ人」と「イラン... スペインの城を紹介していきます。セゴビアのアルカサルやベルベール城を始め、抑えておきたい15のスペインのお城を紹介していきます。 観光地としても人気なスペインと言えば、サッカーや闘牛、ビーチ、そして美食などで知られますが、実は... アルメニア文化の特徴を、実際に現地生活を送った経験を基にして紹介していきます。アルメニアを知る上で抑えておきたい10のポイントです。 今回は、私(筆者)が拠点としているアルメニアに関して、文化的な側面からその特徴をいくつか挙げ... ロシアはヨーロッパなのかアジアなのか?この疑問を考えるためにも、地理、文化、政治の側面から議論を展開していきたいと思います。 ロシアはユーラシア大陸に位置し、バルト海沿岸から太平洋までの東西に伸びる、世界最大で広大な面積を持つ... ロシアの文化と習慣に関する13のポイントを見てきましょう。ロシアへ長期滞在したり生活するなら知っておきたい、宗教、食文化、パーティー事情などを紹介していきます。 東はアジアから西はヨーロッパまで広がる広大な国土を有する大国ロシ... よっぽど親しい仲でない限り、会話中に相手へ近づきすぎるのは失礼と見なされることがあります, 日本では電車の中でメイクを直したりする人がいますが、こういったことは失礼と見なされるので控えましょう. 中央ヨーロッパに位置する小さな内陸国であるスイスは、周囲のフランス、ドイツ、イタリアの文化から大きな影響を受けている点が一つの特徴で、これは言語についても同じことが言えます。 というのも、スイスには以下の4つの言葉が公用語として制定されているから。 スイス国内ではそれぞれ、およそ64%、20%、6.5%、0.5%の割合で話されており、残りの10%弱は公用語ではない他の言語が話されています。 このような状況 … 閉じる, ベルンの町は静かな小さな町ですがじっくりと見て回るにはちょうど良い大きさです。町自体が世界遺...  チーズ好きはもちろん、少しオリジナルなスイス観光をしたい人にはおススメのスポットです。館内はさほど広くないですが、チーズ作りの様子は、童心に返っていつまでも見ていられます。また、チーズ熟成倉庫に並べられた大量のチーズは壮観です。 またこの周辺の自然環境はスイスの中でも素晴らしいです。  2020年の東京大会のブーツもあります。, Appenzell(アッペンツェル駅)から、S21で「Lustmuehle(ルストミューレ)」まで行き、バス180番に乗りStein AR,Dorfにて下車(所要時間1時間) ...  地元由来のものばかりで,そんなに見応えはない感じ。 おすすめの観光スポット、レストラン、ホテル、交通機関があればぜひ教えてください。, フォートラベル GLOBAL WiFiなら 閉じる, チューリッヒ美術館は中世から現代までの美術品10万点以上を所蔵している美術館です。見学するには...  す。日本語音声ガイドは入場料に含まれます。ステンドグラスはたてに5枚あり、赤いのが予言者エリアが描かれています。音声ガイドを全部聞くと時間がかかるので、ダイジェストだけ、聞きました。祭壇なく、パイプオルガンがありました。, 急もありますが普通電車の方がすいているし、窓が開けられて景色を堪能するには良いのではと思います。 続きを読む ・電車、バス共に1時間に1本なので事前のスケジュール確認をおススメします。 もちろん試食も出来ます!レストラン、売店も併設しています。 一番上の4本の円筒からの眺めが絶景。 美術館前からのサンモリッツ湖もとてもいい眺めです。, 。 チーズ好きはもちろん、少しオリジナルなスイス観光をしたい人にはおススメのスポットです。館内はさほど広くないですが、チーズ作りの様子は、童心に返っていつまでも見ていられます。また、チーズ熟成倉庫に並べられた大量のチーズは壮観です。 文化的景観小委員会は、「坂本町公園(日本橋兜町)再整備に向けた提言―江戸・東京400年の伝統の継承と最先端の共存―」を出しました。 2018年02月23日 「文化的景観としての皇居外苑の再生に関する … ワイナリーは平日お休みのところが多いようなので、前もって調べていくか、私のようにオプショナルツアーにしてもいいかもしれないです! 続きを読むターで地下に降ります。 「ハイジの村」を散策し...  1時間あれば十分です。 ・電車、バス共に1時間に1本なので事前のスケジュール確認をおススメします。 ・アッペンツェル駅から直接向かうことの出来るバス193番(乗車時間15分)は要予約、予約者がいない限り駅に来ないのでご注意ください。 続きを読むに乗り降りたすぐ左側がスイス国立博物館、右側がチューリッヒ中央駅となります。このスイス国立博物館は1898年にチューリッヒ出身の建築家グスタフ・グルによって完成され、スイスのすべてがここにあると言われるほどスイスの建国から現在の発展にいたるまでさまざまな展示がされています。日本では少し抜けていますが、世界のほとんどでは自国の成り立ちや歴史を良く学びますので私が訪れた時も現地の小中学生が先生と共に見学していました。ここはテーマを移住とその後の定住、宗教と精神世界、政治、経済成長と4つに分けて展示されていました。綺麗に展示されていて興味深く歴史を学ぶことができました。専門書も沢山置いてありました。入場料は10フラン日本円で約1,300円程です。スイスに旅行される方はほとんどの方がスイスパスというものを買われると思いますが、それがあれば無料で入場できますので是非行ってもらいたい所です。精神世界の展示を見るとスイス人の頭の中はどのようになっているのかという事も良く分かりました。  スイストラベルパスで入場無料。 入場料は10フランと安くはないが、いい絵なので絵に興味がある方は是非よられるとよいです。スイストラベルパスは使えません。 オプショナルツアーを申し込んでいたので、ローザンヌからガイドさんに案内していただきました。 閉じる, ※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。, フォートラベルはみんなで作る旅行ガイドです。 湖からの姿がステキなので船で行くのがお薦めです。   美術館前からのサンモリッツ湖もとてもいい眺めです。  アルプスの少女ハイジの舞台でもあるスイスの文化について知りたいと思っていませんでしょうか。雄大な自然があるスイスは、そびえ立つアルプス山脈や青くきらめく湖など、魅力的な国ですので旅行に訪れる人も少なくありません。 ティラーノ駅からサンモリッツまで乗車しましたが2時間30分があっという間でした。 ■観光 そこから歩いて、ワイナリーへ向かいました。 ローザンヌから列車でヴヴェイ...  展望階からチューリッヒの街を360度見渡すことができ、塔の下の町並み・建物の様子も観察できます。, はモントルーの船着場そばのNO201番で15分、船は同じくモントルーの船着場から15分です。 列車の車窓からも、広大なぶどう畑を見ることができます。 一階には小さなショップもあります。, て伸びやかなアルプスの山々に囲まれた昔の山村に身をおいて物語の世界を実感できました。 ハイジの生きた時代を彷彿とさせる生活が表現される博物館はこじんまりとしていますが いい雰囲気のコテッジハウスです。, に乗り降りたすぐ左側がスイス国立博物館、右側がチューリッヒ中央駅となります。このスイス国立博物館は1898年にチューリッヒ出身の建築家グスタフ・グルによって完成され、スイスのすべてがここにあると言われるほどスイスの建国から現在の発展にいたるまでさまざまな展示がされています。日本では少し抜けていますが、世界のほとんどでは自国の成り立ちや歴史を良く学びますので私が訪れた時も現地の小中学生が先生と共に見学していました。ここはテーマを移住とその後の定住、宗教と精神世界、政治、経済成長と4つに分けて展示されていました。綺麗に展示されていて興味深く歴史を学ぶことができました。専門書も沢山置いてありました。入場料は10フラン日本円で約1,300円程です。スイスに旅行される方はほとんどの方がスイスパスというものを買われると思いますが、それがあれば無料で入場できますので是非行ってもらいたい所です。精神世界の展示を見るとスイス人の頭の中はどのようになっているのかという事も良く分かりました。, 。 続きを読む駅で乗り換え、シェーブルビレッジ駅へ。  アインシュタインハウスの館長さんは日本人女性で、ベルン在住40年だそうです。ベルンにアインシュタインが住んだのは短い年数で残念ながら資料はあまり多くありませんが、家族との暮らしを十分想像することができます。  ・アッペンツェル駅から直接向かうことの出来るバス193番(乗車時間15分)は要予約、予約者がいない限り駅に来ないのでご注意ください。 ガイドツアーはドイツ語か英語で事前予約が必要ですが、無くても十分に楽しめます。, ガンティーニ自身がデザインしたといわれる石造りの素敵な建物。 中は結構広く全部見てると1時間では足りません。 ※アクセスの注意点 続きを読むす。日本語音声ガイドは入場料に含まれます。ステンドグラスはたてに5枚あり、赤いのが予言者エリアが描かれています。音声ガイドを全部聞くと時間がかかるので、ダイジェストだけ、聞きました。祭壇なく、パイプオルガンがありました。  1時間あれば十分です。 続きを読む手荷物を全て預けなくてはなりませんが、無料のコインロッカーがあります。この美術館は特に19世紀の印象派以降の近現代美術コレクションが充実しており、スイス出身のホドラーやジャコメッティのコレクションは世界屈指と言われています。それ以外にもピカソの絵もあり、女房はそれを知っていてぜひ行きたいと言っていた美術館です。私はあまり芸術に詳しいわけではありませんが、美しい作品が多くあり楽しめました。印象派の絵は本当に美しく、モネやゴッホの自画像なども有り、ロダンの地獄門も見ることができます。パリなどの美術館は人が多くゆっくりと鑑賞することはできませんが、ここは比較的人も少なくじっくりと作品が見られますので皆さんもチューリッヒに行く機会がありましたら是非立ち寄っていただきたい美術館です。リマト川からすこし上がったところにあり雨でなければとても景色が良さそうな場所にありました。この近くにはチューリッヒ大学もありキャンパスも見てみたいと思いましたが、あいにく雨なので寄る事はできませんでした。ヨーロッパに人が集まるのは街並みがきれいな事と、芸術や文化を大切にしている事、自国の誇りを大切にしている事が影響していると改めて思いました。  湖からの姿がステキなので船で行くのがお薦めです。 紀元前ケルト民族が暮らした時代からの長い歴史を誇るスイス。ヨーロッパの中心にあり、国土のほとんどを山地が占めるため、アルプスの峠がヨーロッパの覇権に重要な意味をもっていました。「ヨーロッパの鍵」ともいわれるスイスを通り、勢力図を広げていったローマ帝国、フランク王国、 東フランク王国 、神聖ローマ帝国、ブルゴーニュ公国など、その時々の勢力の影響をうけていきました。, スイスで見つかった最初の人間の形跡は約15万年前、最初の石器は約10万年前のものです。, 現在のスイスに相当する地域はヨーロッパの他の地域と同じような経過を辿って発展しました。最初の数世紀は民族大移動の時代で、そのために様々な民族から構成される領域が出来上がりました。ローマ時代になるとキリスト教が広まり、キリスト教会は数々の司教区と修道院を通じて多くの土地を所有するに至ります。それと同時に、貴族は戦争や相続、政略結婚によって勢力を拡大しました。その後、フランク王国のカール大帝が西ヨーロッパのかなりの部分を支配する時期があり、さらに962年に東フランク王国のオットー1世がローマ教皇によって神聖ローマ帝国の初代皇帝に任命されるに至り、新たな勢力地図が出来上がりました。, スイスで最も重要な考古学的発見のひとつに、高床式の湖畔住居群の遺跡があります。最も古いものは紀元前4世紀に遡り、スイスの先住民族であるケルト人のヘルウェティイ族(Helvetii)やラエティア族(Rhaetia)やローマ時代より前の暮らしを伝えてくれます。, 現在のスイスに相当する領域は、紀元前1世紀から紀元1世紀初頭にかけて徐々にローマ帝国に統合されました。ローマ帝国による支配は紀元401年に終了しましたが、その後も、一部の地域では中世の初めまでローマ時代の制度が維持されました。, ローマ人の撤退後、アルプス地方では地元のガロ・ローマ人(Gallo-Roman)の支配が続きましたが、西スイスはブルグント族に、中部・東スイスはアレマン人(アラマンニ人)に支配されました。, スイスでは当初、キリスト教はローマ人の築いた古い都市と交易路沿いに広まりました。7世紀になると、キリスト教普及運動の波に乗ってやって来た伝道師たちが、数々の修道院を設立しました。, 神聖ローマ帝国がザクセン朝とザーリアー朝のドイツ王によって統治されていた時代(925-1125年)、スイスの領域はブルグント王国、シュヴァーベン公国、バイエルン公国、イタリア王国の4つに分かれていました。これらの地域は全て神聖ローマ帝国に帰属し、皇帝であるドイツ王の統治下に置かれていました。, 3つの州が外的から身を守るために同盟を結んだ1291年が、伝統的にスイス連邦成立の年とされています。, 14世紀から15世紀にかけて都市と農村共同体からなる緩やかな連邦制(「盟約者団」)が発達し、15世紀末には欧州の勢力地図に影響を与えるほどの権力を持つに至りました。盟約者団は数々の戦争を通じて勇気と巧妙さを発揮し、手強い敵として恐れられるようになりました。盟約者団は様々な方法で拡大していきました。ある地域が自主的に連邦に参加し、正式メンバーとして同じ権利を持つこともあれば、多かれ少なかれ加盟を余儀なくされた地域もありました。盟約者は主として自分たちの州の運営に専念しましたが、共通の関心事項について話し合うための代表会議も定期的に開かれました。, スイス連邦は、中央スイスの三原州(ウーリ州、シュヴィーツ州、ウンターヴァルデン州)がハプスブルク家に対抗するために結んだ同盟を原型として始まりました。神聖ローマ帝国に対して独立を要求するのではなく、もともと持っていた自治権を回復することが目的でした。, 盟約者団の拡大には困難が伴いました。対外的な脅威が少なくなればなるほど、諸州間の対立が目立ち、諸州間の結束が高まると、外敵の脅威が大きくなるという具合でした。, 盟約者団の拡張政策には、北のシュヴァーベン戦争と南のイタリア戦争という二つの戦争によって、終止符が打たれました。盟約者団軍はシュヴァーベンの戦いで勝利を収めましたが、その後のイタリア戦争では大敗を喫しました。, 16世紀、西ヨーロッパ全体が宗教改革運動の波に飲み込まれ、西洋のキリスト教世界は二つに分断されました。, 宗教改革期に行われた蜂起や破壊活動は信仰を巡る闘いであったとは言え、変革を求める社会の要望と、主として都市と農村との社会的な緊張関係を反映したものでもありました。17世紀には、三十年戦争(1618-1648年)とその後の展開を経て、近代スイスが形作られました。ヨーロッパの大部分がこの戦争に参加する中で、スイスは中立を守ったのです。そして、三十年戦争の講和条約として締結されたウェストファリア条約により、スイスは神聖ローマ帝国から独立しました。, スイスでは、様々な改革者によって宗教改革運動が広まっていきました。特に1523年からチューリヒを拠点に活動したフルドリッヒ・ツヴィングリと、1536年からジュネーヴで活動し、「プロテスタントのローマ」と言わしめたジャン・カルヴァンが重要な役割を果たしました。, ヨーロッパの他の地域と同様、スイスでも改革運動がきっかけになって宗教戦争が起こりました。しかし、宗教改革はカトリック教会内部の刷新と領土の再編にもつながりました。, 17世紀、盟約者団は様々に異なる地域によって構成され、住民は住んでいる場所によって非常に異なる権利を享受していました。, 戦争中、唯一グラウビュンデン州が標的となったことを除くと、盟約者団は中立を守りました。そして、戦争終結に伴い、盟約者団は神聖ローマ帝国からの独立を認められました。, ルツェルン、ベルン、ゾロトゥルン、バーゼルにおける領主と農民の対立は、1653年の農民戦争で最高潮に達しました。その後、1656年と1702年には宗教対立を背景にフィルメルゲン戦争が起こり、この戦争の講和条約を通じて、カトリックの優勢に終止符が打たれました。, フランス軍が1798年にスイスに侵攻し、統一国家が設立されました。その後、以前の州制度が、より中央集権的な形で復活しました。, 1789年、フランス軍がスイスに侵攻し、中央集権的なヘルウェティア共和国が設立されました。スイスはこの時はじめて、中立性を放棄し、フランスに兵員を提供することを余儀なくされました。 その後、分離同盟戦争後に制定された1848年憲法によって、近代スイスの基盤が作られました。この憲法により、より中央集権的な連邦制が導入され、単一の経済圏が発足したことで、州間の競合関係がなくなり、経済発展が促進されました。しかし、こうした進歩にもかかわらず、多くのスイス人にとって19世紀は困難な時代でした。貧困、飢饉、失業問題を背景に、南米アメリカ大陸を中心に移民する人々が続出しました。, 全ての人々が18世紀の経済・社会的発展を享受することはできませんでした。そのために情勢は緊張し、反乱が起こり、ヘルヴェティア共和国の成立に至りました。, フランス革命とそれに続くナポレオンの侵略戦争によって、ヨーロッパの様相は大きく変化しました。ナポレオンの侵攻によって、スイスは歴史的な転換を遂げました。, ナポレオンは、様々な言語・文化・宗教が共存するスイスで統一国家を存続させることは不可能であると認めざるを得ませんでした。そして、新たな連邦制の導入を提起しました。, ナポレオンの失墜後、スイスの政治体制は再び、諸州に広範な自治権が認められた国家連盟の形に戻りました。しかし、保守派と新進派の対立は深まる一方で、分離同盟戦争の勃発に至りました。, 1848年と1874年制定の憲法により、スイスは国家連盟から連邦国家へと変貌を遂げました。19世紀には政党制も徐々に確立されていきました。, スイスの政治体制は複数政党制の確立によって転換期を迎えました。20世紀初頭には1つの政党の代表が連邦参事会の全てのポストを独占していましたが、世紀末には4つの政党が連邦参事会に名を連ねるようになりました。農業国から工業国への転換を遂げ、生活水準は大幅に向上し、かつて多くの移民を送り出していたスイスは今度は移民を受け入れる側に回りました。労働条件と社会保障の改善が進み、モノが豊富に出回るようになりました。輸出経済の発達により、ヨーロッパと世界との関係も変化しました。政治的には中立を維持し、2度の世界大戦に積極的に参加することはありませんでしたが、その中立性は常に議論の的となりました。, スイスは小国でしたが中立国であったため、戦争に巻き込まれずにすみました。しかし経済・社会的には困難な時代でした。, 第一次世界大戦後は復興が進み、短期間ながらも経済は成長し、政治的な変革が行われました。しかしその後、経済危機が発生し、ヨーロッパでファシズムが出現しました。, 大戦前から戦時中まで、スイスの目的は、独立を維持し、戦争に巻き込まれないようにすることでした。, 第二次世界大戦後、技術の急激な進歩に合わせて経済は高度に発達し、物に恵まれた豊かな社会が形成されました。そしてスイスは世界市場における重要な地位を確立したのです。, 当ウェブサイトではユーザーの皆様のオンライン動向を分析し、より便利なサイトにするために、Cookies(クッキー)を使用しています。詳しくは 個人情報保護、 サイトポリシーをご参照ください。.

歯痛に効く薬 ランキング, どんぐりの木 剪定, 米津玄師 野田洋次郎 動画, クヌギの木がある公園 東京, 鬼滅の刃 19話 作者, エヴァンゲリオン初号機 画像, 玄庵 檜原, 大分 東陽中学校 事件, Final Cut Pro 無料, エヴァ9 7テン, 桜田通 CM, コーヒー 通販 大阪, Amazon 出品者 評価 コメント 例文, メンズ 髪型 ツーブロック ベリーショート, 3月のライオン キャスト 予想, 温泉 桶 イラスト, エヴァンゲリオン カットされたシーン, 幼年 対義語, 状態 を 伝える 英語, エヴァ 映画 序, 鬼滅 最終回 ひどい, クヌギ 葉, アナウィンター 自宅, 自分で調べてください 英語, スプレッドシート Countif 以外, 正確に話す 英語, 閉鎖 対義語, Twitter For Web,